ED治療薬のメリットとデメリットを知って効果的に服用する

EDに悩む男性は増えています。現代のED治療で効果的な治療は、バイアグラなどのED治療薬によるものです。症状の改善に期待のできるED治療薬のメリットとデメリットを知っておきましょう。

*

ED治療薬をジェネリックから選ぶ

      2017/12/23

多くの男性の悩みであるEDですが、今は良い治療薬が登場し、多くの人がその悩みを解消できるようになりました。そして、バイアグラなどの先発薬やジェネリック薬など薬にも様々な種類がありますが、それぞれの体質や好みに合わせて選ぶことが大事です。

ED治療薬の特性を知って選ぶ

まず、選び方としては、薬に含まれている有効成分はそれぞれ違いがありますので、よく確認しておきましょう。そして、持続時間も違いがあり、5~6時間程度のものもあれば、24時間以上など長期に持続するものもあります。

即効性に優れている薬もあれば、ゆっくりと効果が出るタイプもありますので、こちらもよく比較しておきたいところです。さらに食事の影響を受けやすい薬もあれば、あまり影響を受けない薬もありますので、食事も楽しみたいという場合は影響を受けにくいタイプを選んでおくことがおすすめです。

EDの治療費を抑えるジェネリック薬

ED治療薬のメリットは即効性があり、飲むだけで悩みを解消できるということがあげられますが、デメリットは飲んでいる時のみの作用で、継続して薬の購入が必要であること、保険適用の治療ではありませんので、薬の購入費は決して安くないということがあげられます。より費用を抑えて治療するのであれば、ジェネリックを選ぶことも考えてみてはいかがでしょうか。

ジェネリックは新薬と同じ成分で作られており、同じ効果効能が期待できながらも膨大な研究費などが必要ないこともありより安く薬を購入できるということがあげられます

治療薬の入手方法は、まずはED治療を行う医療機関で処方が行われおり、それぞれの体質や好みに合う薬を処方してもらうことができます。ジェネリック医薬品を希望する場合はそのことも医師に伝えておきましょう。

海外向けのジェネリック薬は個人輸入で購入できる

このほかの入手方法では海外医薬品の個人輸入という方法があげられます。この場合は医療機関に足を運ぶ手間がなく、代行業者を通じて購入すると手軽に注文ができます。

国内ではまだ販売されていないジェネリックが選べるのも個人輸入を選ぶメリットです。